スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふ~

今、Finaleで必死に楽譜作ってます。

何の楽譜かというと…。

フェスティバルのメインコンサートであるフェスティバルコンサートで演奏するレヴィナス作曲の「INCURVER」という曲のパート譜です。

なぜ今頃?

これには言い訳(!)があるんです…。

11月4日に楽譜をフランスの某出版社にインターネットで注文しました。(この時点ですでに予定より大幅に遅いのですが、出版されていることを調べるのに手間がかかったので…。)

しかし、待てど暮らせど楽譜は届かず…。

「ちゃんと注文できてるんだろうか?」
「届かなかったらどうしよう…」
焦りばかりが募っていました。

注文から2週間以上経った11月21日。
いよいよやばいということで、フランス留学から帰国したばかりの冨岡祐子ちゃんに直接出版社に電話してもらうことに。

向こうの言い分はこう。

「コンテンポラリーは受注生産だから、時間がかかるんです。週明けに発送できるかどうかメールします。」

一応ちゃんと注文できていることはわかったので少し気持ちは楽になったのですが、月曜日になっても約束のメールが来ない!

おいおい!

ということで直接英語で怒り催促メールを送りました。

するとすぐに返信があり、

「11月25日に発送しました」

とのこと。

そして、29日にようやく届きました。
(まあ、海外から楽譜取り寄せるとこのぐらい掛かるのが常識なのでしょうけど…。)

しかし、恐れていたことが現実に!

パート譜がなくスコアだけ…。

おいおい!
でも、まぁ、吹奏楽の楽譜で、しかも現代曲で値段が20ユーロちょいっていうのは安すぎるし(送料の方が高い)、ホームページ上のカタログに"SCORE"としか表記されてなかったから覚悟はしてましたけどね!

しかもさらに悪いことに、全部 in C で書かれているため、切り貼りしてパート譜を作ることもできず…。

仕方がないからFinaleで作ることに…。

この話をした人全員が口を揃えて
「誰かに頼んだ方がいいよ」
と言いました。

でも、すでに途中まで作りかけていたこともあり、僕は自分で作ることを選んでしまいました。

誰かにお願いするということが下手で、できもしないのに自分で全てやろうとする…。

僕の昔からの悪い癖です。

結果、皆さんに迷惑をかけてしまう…。

この癖治さないとな。

あと少し。
頑張ります。
スポンサーサイト

comment

頑張ってくださいネ♪

大変な作業ですネ(@_@;)!

でも、根性で、頑張ってくださいね(^^)/。
Secret

FC2カウンター

プロフィール

國末貞仁

Author:國末貞仁
サクソフォーン奏者

香川県高松市出身。
香川県立高松高等学校、東京芸術大学を経て、同大学院修士課程修了。
これまでにサクソフォーンを西宇徹、須川展也、石田智子、二宮和弘、冨岡和男の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。

旧ブログ
Sadahito Kunisue blog
(2005/11/22~2008/6/5)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

ブログの更新率

お気に入りブログ新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新記事

最新コメント

フリーエリア


ジオターゲティング

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。