スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bカル合わせ

今日は11:00~15:00まで新桜台のスタジオ1619でBカルのリハーサル。

来月12月13日(日)の第29回サクソフォーンフェスティバルにBカルとして出演することになっています。

生野裕久さんの「四つの葦のための四つの章」という曲を演奏します。

新しい曲にみんなで一から取り組むのはとても有意義で楽しいことです。

少しずつ曲を理解しまとめあげていく過程はすごく面白いし、4人の解釈や吹き方がピタっと合った瞬間は、思わずニヤッとしてしまいます。

何度も合わせを重ねることで段々と言葉が一緒になってくる感じ。
それがアンサンブルの醍醐味ではないでしょうか?

お互いに感じ合うことが大事。
ほんとに勉強させられます。
本番までもっともっと頑張ります!


ちなみに、フェスティバルでの演奏が、Bカルとして事実上初の東京での演奏ということになるわけです!

僕自身、いよいよ東京でお披露目できるというワクワクと緊張が入り交じった気持ちです。

とにかく気合い入ってます!

みなさん、ぜひぜひ聴きにいらして下さいね!!
スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター

プロフィール

國末貞仁

Author:國末貞仁
サクソフォーン奏者

香川県高松市出身。
香川県立高松高等学校、東京芸術大学を経て、同大学院修士課程修了。
これまでにサクソフォーンを西宇徹、須川展也、石田智子、二宮和弘、冨岡和男の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。

旧ブログ
Sadahito Kunisue blog
(2005/11/22~2008/6/5)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

ブログの更新率

お気に入りブログ新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新記事

最新コメント

フリーエリア


ジオターゲティング

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。