スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リガチャー選定

ヤマハ銀座店でNTT吹奏楽団の鈴木くんのアルトのリガチャーの選定に立ち会ってきました。

リガチャーというのは、マウスピースにリードを固定するための道具のことです。

ハリソン復刻版、イシモリオリジナル(?)、BG、バンドーレンオプティマムなどなど、いろいろなメーカーのものを試奏させてもらいました。

結局、鈴木くんはバンドーレンのオプティマムを購入することに。

僕はこれまでバンドーレンのオプティマムをほとんど試してみたことがありませんでしたが、雑音が少なく、音色がよくまとまるいいリガチャーだなと思いました。


ちなみに僕は芸大受験の時からずっとBGというメーカーのものを使っています。

BGのリガチャーの吹奏感が気に入っています。
楽に息が入るんです。
それから音色が明るいので、軽いニュアンスを表現するにはもってこいのリガチャーだと思っています。

リガチャーをマウスピースにリードを固定するだけの道具だと思って侮ることなかれ。

リガチャー専門メーカーもあるぐらいですからね。

各メーカーごとに形や素材が違い、吹奏感や音色が少しずつ違うんです。

なかなか奥が深いんですよ。

音色などは人それぞれ好みがあるし、奏法によって吹奏感の違いも生じるでしょう。

自分に合ったもの、自分が出したいと思う理想の音が一番楽に出せるものを選ぶといいんでしょうね。

慣れも大きいですから。

さて、これから自宅でもう1人生徒のレッスンです。

それでは、また!
スポンサーサイト

comment

わたしわハリソンの
リガチャーを
愛用してます^^
お気に入りですねe-113

Secret

FC2カウンター

プロフィール

國末貞仁

Author:國末貞仁
サクソフォーン奏者

香川県高松市出身。
香川県立高松高等学校、東京芸術大学を経て、同大学院修士課程修了。
これまでにサクソフォーンを西宇徹、須川展也、石田智子、二宮和弘、冨岡和男の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。

旧ブログ
Sadahito Kunisue blog
(2005/11/22~2008/6/5)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

ブログの更新率

お気に入りブログ新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新記事

最新コメント

フリーエリア


ジオターゲティング

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。