スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その31 【須川先生の巻】

今日の午前中は、須川先生のお宅にテナーを預けに行ってきました。

27日にいつものように先生のお宅でYaS-375のリハーサルがあります。
しかし、前日からシルクで輪島に行っていて、その日は輪島から先生のお宅に直行しなければならないため、事前にテナーだけ預かっておいていただこう、というわけです。


今日は、珍しく須川先生がいらっしゃって、久しぶりにお会いすることができました。
最近、なかなかお会いすることができなかったので、すごく嬉しかったです。

須川先生は、僕の小学生の頃からの憧れの人。
先生のデビューアルバム『Once Upon A Time』を聴いて惚れました。

中学2年生の頃、東京佼成ウインドオーケストラが香川県にやって来ました。
僕は一番前の席の先生の目の前でかぶりついて聴きました。
終演後、舞台裏にサインをもらいに行って初めてお話しさせていただいた時のこと、今でも鮮明に覚えています。

そして、なんと!
その同じ年に、佼成は僕の通っていた高松市立古高松中学校にもやって来たのです!
音楽鑑賞教室での演奏のためでした。
演奏終了後、次の学校へ移動するため、すでにバスに乗り込んでいた須川先生をバスから引き摺り下ろし、母と一緒にあいさつに行ったのを覚えています。
今考えると当時はものすごく積極的だったな~、と思います。

その夏、初めてヤマハの八ヶ岳のサクソフォーンキャンプに参加しました。
残念ながら希望した須川先生のクラスに入ることはできませんでしたが、前沢文敬先生という素晴らしい先生に教わることができました。

ミーハーな僕は、須川先生の宿泊されているお部屋までずうずうしくもサインをもらいに行きました。
部屋から出てきた先生の肩越しに、小柳美奈子さんの姿が見えました。
当時、お二人が夫婦であることをまだ知らなかった僕は、

「苗字が違うのに同じ部屋に泊まっているということは、この二人は怪しい関係なんだ~!!!」

と思春期の中学生らしく思ってしまいました。

その話を何年かしてお二人に打ち明けたところ、大笑いされましたが(笑)

それまで16年余り、展也先生と美奈子さんにはお世話になりっぱなしです。
これからも見捨てないで下さい!


さて、思い出話はこの辺にして、今日の話。

展也先生の入れてくださったコーヒーをいただいた後、美奈子さんとプラネルの「プレリュードとサルタレロ」を音出し。
この曲は、僕が芸大に入って最初の1年生の試験の時に演奏した思い出の曲です。
とってもかわいらしい曲で、大好きです。
また演奏会で取り上げたいな。

そのあと、3人で長崎ちゃんぽんを食べに行きました。
今日は、朝から充実してて最高です!!
スポンサーサイト

comment

了解~ お休みなさい!

切符は・・・

>切符はどこだ!さん
おやすみなさい!

運命的ですネ♪

須川さんとの運命的な出会いが、現在の先生に繋がっているんですネ(^^)v。

当時の積極的なアプローチは、須川さんも嬉しかったと思いますよ(o^-^o)。

デビューアルバムのCDは、よく聴く1枚ですv(^^)v。

美しい音色は、憧れですね~♪。

そうですね!

本当に須川先生に出会えて、先生の弟子になれてよかったです!

須川先生のサックスの演奏に出会ったから僕もプロのサクソフォーン奏者の道を志したわけですから!

やはり何事も臆せず積極的にアタックしていくことは大事だな、と改めて思います。

いつまでも臆せず積極的にアタックしていく気持ちを忘れずにいたいです。

常に前進あるのみですね!!
Secret

FC2カウンター

プロフィール

國末貞仁

Author:國末貞仁
サクソフォーン奏者

香川県高松市出身。
香川県立高松高等学校、東京芸術大学を経て、同大学院修士課程修了。
これまでにサクソフォーンを西宇徹、須川展也、石田智子、二宮和弘、冨岡和男の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。

旧ブログ
Sadahito Kunisue blog
(2005/11/22~2008/6/5)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

ブログの更新率

お気に入りブログ新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新記事

最新コメント

フリーエリア


ジオターゲティング

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。