スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログタイトル大募集!!!

おはようございます。
いつも『國末貞仁公式ブログ』をご愛読下さいまして、誠にありがとうございます。
皆さんの応援に支えられ、國末頑張っております。

それにしても、この『國末貞仁公式ブログ』という何の変哲もなく面白みもないタイトル・・・

「どうにかならないものか」

といつも思っていました。


他のサクソフォーン奏者の方々のブログのタイトルを見てみると、

須川先生の『Sugar Time』、山田さんの『散財日記』、松井さんの『松井宏幸伝』、弦ちゃんの『とりあえず弦太郎』、まーくんの『MY Home』、まいまいの『うさぎとSAXのblog』、美樹ちゃんの『が~ひらのバリバリ日記♪』、きとちゃんの『キットラトルテ~キトラの日記』、まっこの『ちびっこまっこの日記』、賢さんの『monchi 生きてます!』などなど・・

それぞれの方々の特徴を簡潔に表しつつ、親しみやすくキャッチーなタイトルとなっているように思うのです。


それに引き換え僕のタイトルは・・・

『え?くにまつていじんこうしきぶろぐ?』

と読み間違えている方も一人や二人いるに違いありません。


「え?違うの?」ですって?

ええ、違います。
正しくは『くにすえさだひとこうしきぶろぐ』と読みます。
以後、お見知りおきを。


昔、母に言われたことがあります。

「名前を間違われるということは、まだまだあなたが無名だということよ。」って。

はい、頑張ります。


ということで、このブログの新タイトルを大募集したいと思います!!!!!

本来ならば自分で考えるものなのだと思いますが、

昔の人は言いました。

「三人寄れば文殊の知恵」

きっと僕の思いつかないような素晴らしいタイトル案が出てくると期待しています。


といった、他力本願な僕らしい企画です。


募集期間は本日から2月28日(日)23時59分59秒まで(日本時間)
コメントにタイトル案をどんどん書き込んじゃってください!!

皆さんからの素晴らしいタイトル案お待ちしています!!!!!


スポンサーサイト

東京横断


東フィルの午後のコンサート、大盛況のうちに終了しました!

僕の出番はボレロ1曲、時間にすればたった15分ほどでしたが、コバケンさんの魂の籠もった指揮のもと、オーケストラのみならず、オペラシティタケミツメモリアルホールを埋め尽くす満員の聴衆が一体になるのを肌で感じることができて、本当に幸せな時間を過ごさせていただきました。
感謝ですm(_ _)m

オーケストラはやっぱりいいな。

ボレロは本当にすごい曲です!


さて、只今本番の感動の余韻に浸りながら東京横断中です。

目指すは舞浜。

ディズニーランドに遊びに行くわけではありません!

今日、イクスピアリというライブハウスで行われている山野楽器の合同発表会に、僕のカルテットコースの生徒さんたちが出演するので応援に行ってきます。

なんと!!
先程の午後のコンサートの本番でご一緒させていただいた東フィルのヴァイオリニストの広沢さんも、その合同発表会にサックスで(!)出演されるんですって!!
趣味でサックスを習っていらっしゃるのですが、本番の後に本番、というのがすごい!
これは必聴です!

楽しみーo(^-^)o

写真は発表会前の最後のレッスンの時の我がクラスの男性チーム(チーム名募集中)の様子。
左から武藤さん、梅山さん、川澄さん、室宮くん。
ほんとに皆さん上手になりました!
今日の本番が楽しみですo(^-^)o

昨日のすみさん


昨日の荻窪小学校のレッスンの後は、東京オペラシティのリサイタルホールで東京フィルのリハーサルでした。

今日は東京オペラシティのタケミツメモリアルホールで開かれる『午後のコンサート』に出演させていただきます。

僕はラヴェルの『ボレロ』にソプラノサクソフォーンで出演します。

テナーサクソフォーンはすみさんです。

指揮はコバケンこと小林研一郎氏。

久しぶりのボレロ、緊張しますが、楽しみたいと思います!

写真は昨日のリハーサル前のすみさんの表情。
なんか楽しそうです(笑)

オリジナルコンサートへの招待状


今日の午前中は荻窪小学校管楽器クラブの土曜練習。

レッスンのあと、3月13日(土)のオリジナルコンサートの招待状をもらいました。
かわいい手作りの招待状です。

コンサートまで残り2週間。
レッスンは今日が最後でしたが、本番当日までのみんなの成長が楽しみo(^-^)o
毎年、本番直前に驚くほど上手になるんですよ!!
みんな頑張ってー!


ご近所にお住まいの皆さん、ぜひ応援に来て下さい!


荻窪小学校管楽器クラブ
第22回オリジナルコンサート

●日時:2010年3月13日(土)
13:15開場
13:45開演
●場所:荻窪小学校体育館
●曲目
♪シューティングスターマーチ
♪ワシントンポスト
♪ルパン三世
♪木星
♪リバーダンス
ほか

子供たちの一生懸命な姿は本当にかわいらしく美しいんです。
きっとあったかい気持ちになれますよ!

TOKYO WOW! 4

246208D8292C382BF82E782B520Ver5.jpg

昨日(26日)の夜は、溝の口駅前のノクティ2の12Fにある川崎市高津市民館の大ホールで、“TOKYO WOW! 4”のリハーサルでした。

来月3月13日(土)に川崎市高津市民館大ホールで行われる『246クラシックコンサート in 高津』というコンサートに“TOKYO WOW! 4”の一員として出演させていただくことになっています。

“TOKYO WOW! 4”というのは、トランペットの小島圭滋さんが主宰のグループで、トランペット、クラリネット、ユーフォニアム、サクソフォーンという世にも珍しい編成の4重奏団です。

僕は今回、メンバーである松井宏幸さんの代わりに初めて参加させていただきます。

クラリネットは芸大の後輩、柳瀬なつみちゃん、ユーフォニアムは八王子高校の合宿でも毎年ご一緒させてもらっている鎌田裕子ちゃん。


編曲はすべて小島さんの奥様であるかほりさんの書き下ろし。

アルトとバリトンを持ち替えなければいけないし、こういう編成での演奏は初めてなので昨日は手探り状態でしたが、アレンジが素晴らしいので、演奏していて楽しいし、やりがいを感じます。

曲数が多く何気に難しいので、もっときちんと余裕を持って演奏できるように頑張って練習しなきゃー(+×+)/

入場料500円とリーズナブルなコンサートなので、どうぞお気軽に聴きにいらして下さい!

お問い合わせは、

高津市民館
044-814-7603
〒213-0001
川崎市高津区溝口1-4-1

までお願いします。

コンサートの詳細については、高津市民館ホームページをご覧下さい!

高津市民館ホームページ

リハーサル三昧


今日は朝から晩までリハーサル三昧の一日でした。

10:00~16:00までスタジオ1619でBカルのリハーサル。

Bカルのリハーサルの後、一旦家に戻って、楽器をソプラノ&アルト→バリトンに交換してまたスタジオ1619へ。

今度は18:30~21:30までSaxaccord(サクサコール)のリハーサル。

といった感じの一日でした。


車があればね~。

ということで、グリーンジャンボ宝くじを買いました(笑)


2億円当たったら…

スタジオ付きの家建てて~、車買って~、新しい楽器買って~。。。

夢いっぱいですo(^-^)o

加藤登紀子とNTT吹奏楽団その4(最終回)



こんにちは。

ここのところ随分とあたたかくなってきましたね。
もう春はすぐそこ、といった感じです。

昨日はダウンジャケットを着て出掛けてしまい、電車の中で大汗をかいてしまった國末ですf^_^;

今日はその反省を生かし少し薄着で出掛けています。

さて、もう10日以上前の話。

加藤登紀子さんとNTT東日本東京吹奏楽団とのジョイントコンサートのことです。

写真は左が指揮者の山田昌弘さん、右が前回も登場した作曲家の三浦秀秋くん。

この日のまささんの指揮はいつもにも増して素晴らしかったなー。

まささんと三浦くんは以前からお知り合いだったとのこと。
顔の広いまささんなので当然と言えば当然ですが、世界は狭いものですね。


おしまい

ブリッツリハーサル

今日は洗足学園音楽大学のアンサンブルシティ3をお借りしてブリッツ・ブラスのリハーサル。

来月、通算4枚目となるCDのレコーディングを控えているのですが、今日がそれに向けての最初のリハーサルでした。

今回ブリッツはメンデルスゾーンの「吹奏楽のための序曲」、ホルストの「第一組曲」、「第二組曲」、ミヨー「フランス組曲」、グレンジャー「リンカーンシャーの花束」といった吹奏楽の王道の作品に挑みます!!

どれもやっぱり素晴らしい作品で演奏していて幸せな気持ちになります。

今回もブリッツらしい演奏ができるように頑張りたいと思います!

次のリハーサルは来週3月1日。
次回も楽しみですo(^-^)o

Bカルな日々

昨日は新桜台のスタジオ1619、今日は江古田のフェルマータ、とさすらいのBカルです。

3月の高知ツアー、4月のレコーディングに向けてのリハーサル。

昨日も今日もまーくんは近所なので徒歩通勤。
うらやましい、いや、むしろうらめしい(笑)

冗談はさておき、2日間集中して頑張りました!!

それにしても昨日と今日でリハーサルする部屋が違うためか、音の聞こえ方がまったく違って正直調子が狂う…。

どなたか宝くじで高額当選して、Bカル専用スタジオ作って下さい。
お願いしますm(_ _)m←意味不明

おやすみなさい

ぶっかけ会議


昨日の夜は、東京駅近くの新丸ビルの中にある某レストランで、あんさんぶっかけ・さぬき座の会議。

ぶっかけのメンバーが全員集まるのは今年に入って初めてのこと。

今年の11月17日(水)に出演が決まっている東京さぬき倶楽部での『麻布十番さぬきふれあいコンサート』のプログラムについて、また、来年の高松でのコンサート開催実現に向けてアイデアを出し合いました。

お客さんに楽しんでもらえるプログラムをみんなで知恵を出し合って考えてます。

お楽しみに!

ビバ!ブラス




昨日20日はあなぶきアルファホール小ホールで行われた「ビバ!ブラス小学校バンドフェスティバル」に参加してきました!!

「ビバ!ブラス」というのは、「高松市小学校管楽器教育研究グループ」の呼び名です。
高松市内の小学校のバンド活動(吹奏楽、金管バンド、マーチングバンド)の充実と技術向上を目的にして、音楽教育推進事業団「21世紀の会」の研究助成を受けて、平成6年(1993年)4月に結成されました。

平成11年(1998年)以来、「小学校バンドフェスティバル」と称する合同演奏会を毎年2月に開催していて、今年で12回目。

今年も一宮小学校、古高松小学校、円座小学校、多肥小学校の4つの小学校が参加し、おおいに盛り上がりました!!

僕は、母校である古高松小学校のステージのほか、フェスティバル・スーパーバンドの一員として演奏に参加させていただきました。
フェスティバル・スーパーバンドは、6年生を中心とした児童87名に、各校のOB、先生方、楽器演奏できる保護者・保護者OBを加えた総勢120名余りで結成されたこの日限りの特別バンド。
恩師である西宇先生の指揮のもと、かわいい小学生の後輩たちと一緒に演奏できて嬉しかったです。

また、芸大の後輩である東川暁洋くん率いる「トワイライトロンボーンカルテット」によるゲスト演奏は、演奏の素晴らしさに加え、サービス精神旺盛なネタと演出で楽しませてもらいました。

打ち上げもおおいに盛り上がり、最後はやっぱりうどんで〆ました(笑)



写真は、今日のお昼に食べた「かわたうどん」のぶっかけうどん。

・ぶっかけうどん(大盛り)・・・550円
・ちくわ天・・・100円
・おでん3種・・・300円
合計950円

またまた食べ過ぎちゃいました・・・。
「かわたうどん」は高松空港のすぐ近く。
何度も車でお店の前を通っていましたが、食べに行くのは意外にも今日が初めてでした。
なかなかコシのある太めの麺でおいしかったです。
僕的には、おでんがおすすめ。

高松へ


今、羽田空港です。

今日はこれから高松です。

行ってきまーす!

宣材写真撮影


今日は、新宿のドルチェ楽器のアーティストサロンでYaS-375の宣材用写真の撮影をさせていただきました。

いろんな構図、ポーズで撮っていただきましたが、いい表情を作るのってほんと難しい(>_<)

なかなか自然な笑顔ってできないものですね…。
しかも3人だから、全員のいい表情が揃うのもなかなか難しい!

「これ山田さんと美奈子さんいい顔してるけど、僕が目つぶっちゃってるからダメだ」みたいな。。。

撮っては確認し、確認しては微調整してまた撮る、そんでもってまた確認しては…、の繰り返し。

デジカメが発明されてて本当によかったと思いました。

フィルムカメラの時代だったらどんだけお金がかかったことか!!

しかし、やはり人間慣れるもので、だんだん緊張せずに自然な表情ができるようになってはきました。

今日撮った写真は、今後のコンサートのチラシなどで使う予定なので、皆さんにもいつかどこかでご覧いただけることと思います。

お楽しみに!

ドルチェ楽器の皆様、大変大変お世話になりましたm(_ _)m

本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

ボリューム満点


今日は、日本サクソフォーン協会主催の第7回アンサンブルコンクール1次予選の審査をやらせていただきました。

1次予選は録音審査です。

今年も小学生から一般まで多くの団体からの応募がありましたが、どの団体も非常にレベルが高く素晴らしい演奏ばかりでした。

しっかり講評を書かせていただきましたので、少しでも皆さんの今後の参考になれば幸いです。

次の本選に進まれる方々、さらにいい演奏目指して頑張って下さいね!

残念ながら今回は落選してしまった方々、これに懲りずまた次回チャレンジして下さいね!

コンクールなので結果は大事ですが、それに向けて努力することで得るものは大きいですからね!


僕自身もさらに頑張ろう、と思ういい刺激をもらいました。

ありがとうございます。

写真は今日のお昼に食べたカツ丼。
カツ2枚はさすがに…( ̄○ ̄;)

ザ・サックス取材

CA3F00430001.jpg
今日は午後から市ヶ谷にある一口坂スタジオのミーティングルームをお借りしての“ザ・サックス”の取材。

取材内容としては、1月31日に開催したブリッツ・ブラスの特別演奏会“SAX EXPO!!”のコンサートのことと、同時に発売になったCDのことについてが中心でした。

今回のコンサートのソリストである彦坂眞一郎さん、宮崎隆睦さん、田村真寛くん、ブリッツ・ブラス音楽監督の松元宏康さんと一緒に取材を受けさせていただきました。

レコーディングやコンサートの時のこと、演奏した作品のことなどを改めて振り返ることができ、僕にとってはとても有意義な時間でした。

今回の記事は、来月3月下旬に発売のザ・サックスに掲載される予定です。

どんな記事になるか、楽しみですo(^-^)o

加藤登紀子とNTT吹奏楽団その3

CA3F0032.jpg
おはようございます。

今日も寒いですね~。

さてさて、またまたBHNチャリティーコンサートのこと。

もう4日前のことになります。

でも、4日経った今もあのコンサートのことを思い出すと興奮しますよ。

写真は、左からバリトンサックス・村田篤さん、テナーサックス・本橋康子さん、僕、そして、ソプラノ&アルトサックス・大友美津子さん。

村田さんは先月末の団内アンコンの時は、急病に倒れていましたが、快復されたようで本当によかったです!

大友さんも登紀子さんとたくさん絡む重要な役目、素晴らしかったです!
うらやましい(笑)

つづく

加藤登紀子とNTT吹奏楽団その2

CA3F0031.jpg
もう3日前のことになってしまいましたが、加藤登紀子さんとNTT東日本東京吹奏楽団が共演したBHNチャリティーコンサートの時のこと。

写真は、左からサックスの本橋康子さんと特別賛助出演のピアニスト・松浦真沙さん。

康子さんのグレンミラー・メドレーのソロ最高でした!

そして、真沙さんは一際存在感を放っていました。
さすがです!

お二人ともお疲れ様でしたm(_ _)m
素敵な演奏をありがとうございました!


つづく

増田さん飲み会

CA3F0042.jpg
こんにちは。

ここのところの連日の飲み会で少々お疲れ気味の國末です(笑)


写真はヤマハの増田さん。

昨日は、増田さんが主催する“第3回SAX集団飲もう会”(通称“増田さん飲み会”)に参加させていただきました。

この会は、増田さんが自らの命を賭して企画する、年に一度のビッグイベント。
大御所の先生方から学生の皆さんまで、幅広い年齢層のサクソフォニストの方々、その他、サクソフォーンに関わりのある様々な方々が集まって、お互いの近況を報告しあい、交流を深めることのできるとても素敵な会です。
今年で3回目を迎え、だいぶ恒例行事として定着してきた感があります。
ちなみに僕は今のところ皆勤賞です(笑)

昨日もとても盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができました。

増田さん、本当にありがとうございました。
また次回も楽しみにしていますね!!

CIRCバレンタイン・スペシャル・コンサートおまけ

CA3F0035.jpg
おとといのシルクのコンサートに韓国からスペシャルゲストがいらして下さいました(笑)

お忙しいスケジュールの合間を縫って駆けつけて下さり、コンサートに花を添えて下さいました。

ありがとうございました、ヨン様(笑)

CIRCバレンタイン・スペシャル・コンサート

100214_1642451.jpg
昨日のアクタス・アンナホールでのクインテット・シルク・バレンタイン・スペシャル・コンサート(←カタカナばっかり)、おかげさまで大盛況のうちに終了することができました!

写真は、聴きにいらして下さった波多江さんと。
実は波多江さんはシルクの名付け親なんです!

ご来場下さった皆さん、本当にありがとうございました。
皆さんのおかげであたたかいコンサートになりました!
今後とも応援よろしくお願い致しますm(_ _)m

今回も『MUSICIRC(ムジシルク)』大成功!
会場がひとつになれて感動しました!


今回のこのコンサートを企画して下さった高尾さんをはじめとしたアクタスのスタッフの皆様に心より御礼申し上げます。
またぜひ第二段やりましょう!!

そして、なにより、メンバーであるまいこ、弦ちゃん、きとちゃん、美樹ちゃんに感謝!!
これからもよろしく!!

打ち上げも大いに盛り上がり、久しぶりに日本酒をしこたま飲んだら、終電の終点まで寝過ごしてしまいました(笑)
終点が志木駅でよかった…。

加藤登紀子とNTT吹奏楽団その1

CA3F0029.jpg
またまた昨日のこと。

昨日の午後は、新宿文化センターで行われた第4回BHNチャリティーコンサートを聴きに行ってきました。

加藤登紀子さんとNTT東日本東京吹奏楽団とのジョイントという形の豪華なコンサートでした。

加藤登紀子さんの放つオーラ、そして、甘く、切なく、力強い歌声に導かれ、NTT吹奏楽団が一体となった演奏を披露していました。

NTT吹奏楽団の皆さんの喜びに溢れた生き生きとした音色を聴いていて、「これが音楽だ」と改めて思いました。
それを引き出す登紀子さんのカリスマ性はすごいな、と本当に思いました。
僕もそんな音楽家、人間になりたい、と強く思いました。

写真は、僕と作曲家の三浦秀秋くん。

三浦くんには先月末のブリッツ・ブラスのコンサートでもお世話になりました。

昨日のコンサートの2部のアレンジはすべて彼がやったそうです!
本当に素晴らしいアレンジでした。
さすがです!!


つづく

フレンチ

CA3F0027.jpg
昨日の昼、新宿三丁目駅の地下にある少しさびれた(←失礼!)レストラン街でランチを食べようとお店を探していました。

そんな時、とあるフレンチレストランの前でメニューを見ていたら、中からギャルソンが出て来て、執拗な呼び込みを掛けてきたのです。

その呼び込みに早々に屈し、そのフレンチレストランに入ることに(笑)

断れないタイプなのです(笑)

雑誌にも取り上げられたことのあるお店のようでした。

1,000円のワンプレートランチを注文しましたが、かなり充実していて大満足!

店の名前を忘れてしまったのが残念ですが、また行ってみたいと思います。

チョコ

CA3F0026.jpg
おはようございます。
最近、移動中にブログを更新することが多くなった國末です。

さて、昨日のこと。

昨日の午前中は、荻窪小学校管楽器クラブのレッスンに行ってきました。

一年の活動の集大成である3月13日(土)にオリジナルコンサートに向けて頑張っています。

レッスンの後に、ほりえさんから一足早いバレンタインのチョコレートをもらいました。
その気持ちが嬉しいです。
ほりえさん、ありがとう。

いよいよ明日

CA3F0023.jpg
昨日のこと。

昨日は渋谷のアクタスアンナホールをお借りしてシルクのリハーサル。

本番前の最後のリハーサルでした。

本番はいよいよ明日!!

臨場感たっぷり、限定約70名の皆さんだけにお届けするスペシャルなコンサートとなります!!

お楽しみに~。

おとといのこと

CA3F0018.jpg
おはようございます。
昨日はバタバタしていて結局ブログが更新できませんでした…。

さて、おととい行ったホイットニー・ヒューストンのコンサートのことを少し。

写真はその日の開演前に僕の座った席からステージを撮影したものです。

14,000円のS指定席、200レベル9列7番という席でした。

ステージからかなり遠かったので、ホイットニーの姿は豆粒ぐらいの大きさ。
本物じゃなくてもわからないぐらいでした(笑)

なので、大型スクリーンに映し出される映像とステージ上の豆粒大のホイットニーを交互に見て、その2つの映像を脳内でリンクさせながら鑑賞する感じでした。

でも、クラシックのホールコンサートとはまた違ったよさがあり、楽しめました。
ホイットニーの歌声の素晴らしさはもちろんのこと、照明やスクリーンを使った演出、コーラスやダンスなど、エンターテインメントショーとして確立されていて素晴らしかったです。
勉強にもなりました。

ただ、席がステージから離れていたせいか、はたまたPAを使用したコンサートだからかはわかりませんが、不思議なことにあまり生で聴いているという臨場感を感じませんでした。

きっとクラシックのサロンコンサートやホールコンサートの方がお客さんとの距離が近くてより生々しいからなのでしょうけどね。

でも、またこういうコンサート行ってみたいな。

ホイットニー

CA3F0012.jpg
今日はさいたまスーパーアリーナにホイットニー・ヒューストンのコンサートを聴きに来ています。

ホイットニーは13年ぶりの来日だそうです。

開演は17時。
まもなくです。
ワクワクします。

こういうアリーナでのコンサートにはほとんど来たことがないので、楽しみですo(^-^)o

一流のエンターテインメントを堪能したいと思います!

今日の弦ちゃん

今日もティアラこうとうの練習室で10:00~17:00までみっちりシルクのリハーサル!

シルクのリハーサルは本当に楽しい!
爆笑の連続です。
バレンタインスペシャルコンサートでは、そんなシルクの仲のよさとお互いを愛する気持ちを感じていただけるに違いありません!

さて、今日はお昼休みにまいまいおすすめのインドカレー屋さんに行きました。

CA3F00080001.jpg

びっくりランチなるものを注文。
カレーは辛口にしました。

ナンがモチモチしてておいしいし、タンドリーチキンも食べ応え十分、チキンカレーもちょうどいい辛さ、ボリュームもしっかりで大満足でした。

これで1000円だから、ほんとびっくりです。


食事の後、心やさしいみきてぃがコンビニで僕と弦ちゃんにアイスクリームを奢ってくれました。
正確には2人でたかりました(笑)

今日は曇り空で風が少し冷たかったですよね。
なのにデザートにアイスクリーム…。

CA3F00090001.jpg

弦ちゃん、寒いやろ?

今日のみきてぃ

CA3F0007.jpg
今日は朝からティアラこうとうの練習室でシルクのリハーサル。

10:30~15:30までみっちり練習しました。

アクタスのアンナホールでのバレンタインスペシャルコンサートもいよいよ今週末に迫ってきました。

今日は、キトちゃんアレンジのバルトークの「ルーマニア民俗舞曲」、まいまいアレンジの「バレンタインスペシャルメドレー」、そして、グリーグの「ホルベルク組曲」を中心にリハーサル。

お昼休みを除いてはほぼ休憩なしで練習してました。

「ちょっと休憩してから一回通してみよう!」
と言いながら、結局みんな休憩せずに個人練習(笑)

シルクのみんなもまだまだ若いな(笑)


写真は、今日のみきてぃ。
ほんとみきてぃのバリトンは素晴らしい!!
みきてぃファンの皆さん、お聴き逃しなく!!

明日も朝からシルクのリハーサルです。
頑張るぞー!

岩槻高校レッスン

今日は、岩槻高校にレッスンに行ってきました。

まず、ステファニー、みきちゃん、ぐっさんの3人をグループレッスン。

それにしても、みんな楽器がボロボロでかわいそう・・・。
学校で代々受け継がれてきた古い楽器なので仕方がないと言えば仕方がないのですが・・・。
吹きにくい楽器を無理矢理吹いているわけですから、いいことはありません。
みんなが苦労していることも、楽器のせいという場合が多いです。
それは本当に勿体ない!
修理するにしても限界がある、しかし、学校には新しい楽器を購入する資金はない・・・。

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、お願いです!
楽器買ってあげてください!
例えば野球部は、ユニフォーム、スパイク、グローブ、バットをそれぞれ個人で購入しますよね?
確かに楽器はそれに比べると高価かもしれません。
でも、自分の楽器を持った時のメリットを考えると決して高くないはずです!!


そして、今週11日にソロコンテストを控えたひとみちゃんのレッスン。
ブートリーのディヴェルティメントの第1楽章に取り組んでいます。
とても難しい曲だけど、最後まであきらめずに頑張って欲しいものです。


そんな岩槻高校吹奏楽部は来月29回目の定期演奏会を開催するそうです。
ぜひぜひ応援に行ってあげて下さい!

IMG_20100208230956.jpg

♪2010年3月21日(日)
岩槻高校吹奏楽部
第29回定期演奏会

@春日部市民文化会館大ホール
15:00開場 15:30開演
入場料 300円

サクソフォーン教本

昨日は、神奈川県川崎市の西中原中学校吹奏楽部のサックスパートのレッスンに行ってきました。
今年2回目となるレッスンでした。

昨日は、気付いたら10:00から17:00までほぼ休憩なしでレッスンしてました(笑)

サックスパートのメンバーは、2年生のかえる、ないとぅ~、ゆーり、1年生のまいちゃん、みなみの計5人。
ここ2回のレッスンでは、それぞれを個人レッスンしています。

教材として、大室勇一先生の「サクソフォーン教本」を使わせていただいています。
僕もサックスを始めたばかりの小学4年生の頃からお世話になっている教本です。

大学院を修了してすぐの頃、音楽教室のレッスンで初心者向けの教本として使っていたこともあり、自らもう一度この教本のLesson1から勉強し直してみたことがあります。
その時に、本当によく考えて作られた教本だな、と改めて大室勇一先生の偉大さを感じました。

大室先生は、紛れもなく現在の日本サクソフォーン界の礎を作ったパイオニアであり、その教えは今なお生き続けています。

僕がサクソフォーン奏者を志し、須川先生のお宅にレッスンに通わせていただくようになった頃には、すでに大室先生は他界されていらっしゃいましたので、須川先生のお宅のレッスン室に飾られていた写真でしかお会いしたことはありません。
一度お会いしてみたかったです。


さて、レッスンはというと、ここ2回で随分みんな成長してきたと思います。

ここ2回のレッスンでは難しいことは一切言っていません。
頭で考え過ぎず、身体で感じてもらうために、とにかくひたすら一緒に吹きます。

僕も小学校時代、西宇先生に隣でたくさん一緒に吹いていただき、それを真似しました。

須川先生はよく「盗め」とおっしゃっていました。
だから、レッスンの時、よくお手本演奏をして下さいました。

何事も真似ることから始まるんだと思います。

いろんなセオリーがあると思いますが、今はそれがマイブーム指導法です。

確実に成果はあがっていると思います!

FC2カウンター

プロフィール

國末貞仁

Author:國末貞仁
サクソフォーン奏者

香川県高松市出身。
香川県立高松高等学校、東京芸術大学を経て、同大学院修士課程修了。
これまでにサクソフォーンを西宇徹、須川展也、石田智子、二宮和弘、冨岡和男の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。

旧ブログ
Sadahito Kunisue blog
(2005/11/22~2008/6/5)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

ブログの更新率

お気に入りブログ新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新記事

最新コメント

フリーエリア


ジオターゲティング

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。