スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その34 【ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女の巻】

そうそう。
昨日の夜中にTSUTAYA DISCASでレンタルした「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」のDVDを観ましたよ。

「指輪物語」と並ぶC・S・ルイスの名作ファンタジー小説を2005年にディズニーが空前のスケールで映像化したファンタジー超大作。

何度も夜中に観ようとチャレンジしたのですが、2回続けて同じところで睡魔に勝てず撃沈・・・

別に面白くなかったわけじゃないんですが・・・

3回目にしてようやく最後まで観れました!

面白かった!!!


舞台は、第二次世界大戦下のイギリス。
激しい空襲の続くロンドンから逃れるため、田舎のカーク教授のもとに預けられたペベンシー家の4人の子どもたち。
ある時、かくれんぼをしている最中に末っ子のルーシーは大きな衣装だんすの中に入り、雪に覆われた森の中に出てしまう。
そこは、言葉を話す不思議な生きものたちが暮らす魔法の国“ナルニア”。
偉大な王アスランが作った美しいこの国は、冷酷な白い魔女によって100年もの間冬の世界に閉じ込められていたのだった…。


衣装だんすの奥に魔法の国があるなんて、想像しただけで素敵だ!
それから、ナルニアで起こる様々な出来事をきっかけに兄弟の絆がどんどん深まっていくことに感動した。
兄弟っていいもんだな、って改めて思いました。
僕も妹と弟に会いたくなりました。
離れて暮らしているし、たまに実家に帰ってもじっくり話す時間もないから。
兄弟は大事にしないとね。
スポンサーサイト

その26 【チャーリーとチョコレート工場の巻】

昨日の夜中、TSUTAYA DISCASでレンタルした「チャーリーとチョコレート工場」のDVDを観ました。

2005年のアメリカ映画。
ティム・バートン監督のファンタジー・コメディ。

貧しいながらも幸せに暮らす少年チャーリー。
彼の家の近くに、世界中で大人気のお菓子を作っているウィリー・ウォンカのチョコレート工場がありました。
しかし、この工場は、ここ15年間、誰一人出入りしたものはないという、謎に包まれた不思議な工場だったのです。
ある日、工場長のウィリー・ウォンカは、チョコレートの中に金のチケットを5枚だけ同封し、それを引き当てたものを、工場の見学ツアーに招待し、さらにそのうちの1人に素晴らしい副賞をプレゼントする、と発表しました。
金のチケットを運良く引き当てたのは、食いしん坊の肥満少年オーガスタス、お金持ちでわがままな少女ベルーカ、いつもガムを噛んで勝つことにこだわる少女バイオレット、テレビ好きで反抗的な少年マイク、そしてチャーリー。
工場に入った彼らを待ち受けていたのは・・・。

というお話です。


ウィリー・ウォンカ役のジョンー・デップがいい味出してます。
パイレーツ・オブ・カリビアンも3作全部見ましたが、それ以来彼のファンです。
彼の雰囲気が三上博史に似てると思うのは僕だけでしょうか?
きっと僕だけでしょうね(笑)

それから、チャーリー役のフレディ・ハイモアはかなりかわいい。

全体を通して、何ともいえない不思議な雰囲気の漂う映画でした。

その9 【Mr.&Mrs.スミスの巻】

TSUTAYA DISCUS


2ヶ月程前から、TSUTAYAのネット宅配レンタルを利用しています。

ネットで予約すると、自宅のポストにメール便で届き、観終わったら、ポストに投函して返却というむちゃくちゃ便利なサービスです。

それに、月々1,974円(税込)で1ヶ月最大8枚までレンタルできるAプランだと、返却期限なしで延滞料金も発生しないので、時間に余裕のある時に観られるのが嬉しい!

今日は、2005年公開のアメリカ映画、ハリウッドを代表するスーパースター、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが初共演を果たしたアクション・コメディ『Mr.&Mrs.スミス』を観ました。

凄腕の殺し屋2人が恋に落ち結婚、しかしほどなく互いの素性がバレてしまい、甘い結婚生活が一転、壮絶な殺し合いへと発展していく・・・

というありえない話なんだけど、ありえないアクション・シーンの連続が面白かったです。

ちなみにブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーはこの映画での共演をきっかけに私生活でもほんとに結婚しちゃったそうですが、美男美女のカップル、羨ましいです。

とっても面白い映画なので、まだ観てないという方はぜひご覧になってみてはいかが?

FC2カウンター

プロフィール

國末貞仁

Author:國末貞仁
サクソフォーン奏者

香川県高松市出身。
香川県立高松高等学校、東京芸術大学を経て、同大学院修士課程修了。
これまでにサクソフォーンを西宇徹、須川展也、石田智子、二宮和弘、冨岡和男の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。

旧ブログ
Sadahito Kunisue blog
(2005/11/22~2008/6/5)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

バロメーター

ブログの更新率

お気に入りブログ新着情報

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

最新記事

最新コメント

フリーエリア


ジオターゲティング

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。